【グランデュオ立川初出店】アトリエ玄米デカフェが「ヘルシーフードフェア」で新たなお米の楽しみ方をお届け

日本から世界へ向けて、新たなお米の楽しみ方を発信している株式会社MNH(本社:東京都調布市 取締役社長:小澤尚弘、以下、MNH)のブランド「アトリエ玄米デカフェ」が、2022年8月31日(水)~9月6日(火)にグランデュオ立川に初出店します。
●玄米デカフェとは?

山形県庄内町のアトリエで、「玄米デカフェマイスター」 の手によって一つひとつ丁寧にじっくり焙煎したノンカフェインのお米(玄米)の飲み物です。

独自の製法により、香ばしく、日本のお米の美味しさを丸ごと味わえる新しい飲み物になりました。

●グランデュオ立川に初出店!

今年5月から本格的な出店を始めた「アトリエ玄米デカフェ」のポップアップストア。これまで都内を中心に関東・東海・関西の各地で好評を博してきた同ブランドが、いよいよグランデュオ立川に初出店します。

定番の玄米デカフェ飲み比べセット(6銘柄)や、残暑にぴったりの水出し玄米デカフェなど多彩なラインナップをご用意。ノンカフェインの玄米デカフェで、夏の疲れを癒してみませんか?

<ポップアップストア限定>

①お試しセット3種類を10%OFFでご用意

②14銘柄お試しセットご購入でコットンバッグ(M)をプレゼント

③LINE友達追加でスペシャルブレンド(非売品)をプレゼント

●取扱商品の一部をご紹介

・お米の銘柄毎に異なる玄米デカフェの味の違いを体感していただける「玄米デカフェ飲み比べセット(6銘柄)」

・秋の贈り物にもぴったりの「にこにこギフトセット」 、「玄米デカフェ満喫ギフトセット」

●コーヒーの問題とデカフェのニーズ

コーヒー業界では、「2050年問題」が課題となっています。地球温暖化と消費量の増加により、2050年にはアラビカ種の栽培地が約50%になると予測されているからです。

コーヒーの需要が拡大していく中で、さまざまな種類や選択肢が広がってきました。大手飲料メーカーの調査では、カフェインを取り除いたデカフェのニーズと市場が年々拡大しているのがわかります。
一方で、日本のお米の消費量は減少しています。増えるコーヒー、デカフェの需要と、減り続けるお米の消費量……。

『コーヒー+デカフェ+お米』=玄米デカフェ!

つまり、お米(玄米)のデカフェを作ることで、これらの問題を解決できるのではと考えます。

日本のお米の美味しさを味わい、まだまだ広がる新しい活用の可能性を知っていただくことで、お米の消費にもつながっていきます。

▼詳細はこちら

「ヘルシーフードフェア」
期間:2022年8月31日(水)~9月6日(火)  10:00~20:30 ※最終日は19:00まで
会場:立川グランデュオ 1Fイベントマルシェ「ヘルシーフードフェア」

【グランデュオ立川へのアクセス】

JR中央線立川駅直結
多摩都市モノレール立川南駅 徒歩1分
〒190-8554東京都立川市柴崎町3-2-1

■グランデュオ立川
https://www.granduo.jp/tachikawa/

■玄米デカフェ
https://www.genmaidecafe.com/