アトリエ玄米デカフェ|atelier GENMAI DECAF

ただひたむきに 時間をかけて、ていねいに、 そしてじっくりと… お米と重ねる対話がその答え。 職人たちがせっせと作るのは とびきりおいしい お米の飲み物 「玄米デカフェ」 山形県庄内町からお届けします。 日本のお米をもっと 目指しているのは、 世界で一番おいしいデカフェ 。

はじまりは
小さなキッチン

玄米デカフェのレシピ作りをスタートしたのは、
静まり返ったちいさなキッチン。
自前のフライパンで
試行錯誤しながら玄米を煎る日々。
商品となりみなさまのもとへお届けするまでには、
約3年の年月を要しました。

もっと見る→

ほっとするひとときに
飲んでもらいたくて

お米から生まれた新しい飲みもの「玄米デカフェ」
山形県・庄内町のちいさなアトリエで、
じっくりと丁寧に焙煎しています。
それは香ばしい味わいが心をほぐしてくれる特別な一杯。

あなたの「ほっとひといき」に寄り添います。

こだわりぬいた独自焙煎

失敗を繰り返し、やっと見つけた独自の焙煎方法。
焙煎は、少しでもやりすぎれば焦げてしまう繊細な作業。
玄米が膨らみ煙が立ち上がるほんの一瞬の奇跡を見逃さない職人の技。

微妙な味の違いを知り尽くした職人たちの
「これならいける。」を聞けるまで何度も試飲を繰り返します。

お米を使うわけ

毎日の食卓に欠かせない「お米」
今、その消費量が年々減少しているのをご存じですか?
昔から日本の農業の主役をになってきた、お米の魅力をもっと。

日本の農業と、お米の価値を守りたいという想いから、
「玄米デカフェ」は生まれました。

大切なあの人に

一粒ずつ丁寧に選ばれた国産の玄米だけを使用して、
体にやさしいノンカフェインに仕立てました。
カフェインを控えている方や妊婦さんへの贈り物にも。
安心の品質で、子供から大人までたくさんの方々にほっとするひとときを。

大切なあの人に、やさしい時間を贈ります。

Product

玄米デカフェ

焙煎の苦味と、お米の香ばしさ

原材料は玄米だけ。
丁寧に焙煎された香ばしい苦味と
お米の風味を感じるあたらしい飲みものです。

Column

庄内と風と私たち

庄内のこと、アトリエのことをもっと知ってもらうためのコラムを更新しています。

旬を味わう真冬の庄内(No31) 降り積もる真っ白な雪。美しい雪景色が冬の風物詩でもあるここ庄内ですが、今回は食の都としての冬の庄内をご紹介します。 山形県の日本海側に位置する庄内は、海の幸、山の幸か
php
今年も残りわずかですね。 すっかり寒くなった12月、ここ庄内には雪の季節がやってきました。 鳥海山の
早朝の大山下池。池一面に浮かんで羽を休めているのはコハクチョウです。 コハクチョウは日の出とともに次
php
庄内の冬の楽しみ方。 冬仕込みのしぼりたての新酒を味わうのはどうでしょう。 鳥海山や出羽三山の澄んだ
php
今年も残りわずかですね。 すっかり寒くなった12月、ここ庄内には雪の季節がやってきました。 鳥海山の
早朝の大山下池。池一面に浮かんで羽を休めているのはコハクチョウです。 コハクチョウは日の出とともに次
php
庄内の冬の楽しみ方。 冬仕込みのしぼりたての新酒を味わうのはどうでしょう。 鳥海山や出羽三山の澄んだ