アトリエ玄米デカフェ|atelier GENMAI DECAF

COLUMN

COLUMN

心を込めた焙煎で生まれる玄米デカフェ(No.11)

お米でつくったやさしい飲み物。玄米デカフェ。 ほろ苦さの中に、柔らかな味わいを感じるのは、お米の甘さのおかげでしょうか。 楽しみ方によっていろいろな美味しさを見せてくれる私も大好きな一杯。 そんな玄米デカフェならではの特徴は、淹れるた...
COLUMN

おやすみ前の一杯に。「黒糖玄米デカフェオレ」でほっとひと息(No.10)

残暑もすっかり落ち着いて、朝晩の空気がひんやりしてきました。 10月。庄内は今が秋本番です。 来月になれば雨の日が増え、早くも冬の気配を感じるようになります。 寒くなる少し前の今頃、庄内はまさに紅葉が見ごろを迎えます。 ...
COLUMN

おいしいまち、おいしい日常、庄内(No.9)

みなさんの好きな食べものは何ですか。  日本人なら、お米でしょうか。もしくは、炊きたてのご飯によく合う、肉や魚の主食でしょうか。副菜に旬のお野菜があると嬉しいですね。食後にはフレッシュなフルーツを使ったデザートがあるとなおよし。食べる...
COLUMN

玄米デカフェをスイーツで!ひんやりほろ苦「玄米デカフェゼリー」(No.8)

誰もが知る日本有数の米どころ、庄内。 庄内を米どころと言わしめる理由の一つ。それは、夏の暑さと日照時間の長さ。 稲はもともと暖かい地域の植物で、たっぷりと日の光を浴びることで成長するのだそう。 ということで、庄内の夏は暑く、平野ならで...
COLUMN

「玄米デカフェワッフル」で特別な朝を楽しんでみませんか?(No.7)

朝食やおやつにいかがですか?「玄米デカフェワッフル」 7月。ジメジメした梅雨も明け、庄内にも夏がやってきました。 夏空が眩しいこの季節になると行きたくなる場所。 日本海に面して35km、長さ日本一、日本三大砂丘の一つともいわれる庄内砂...
COLUMN

四季の移り変わりを楽しむまち、庄内(No.6)

アトリエ玄米デカフェがあるのは、山形県庄内町。   庄内町は、日本の中でも小さなまちのひとつ。 今日は、山形県庄内町を知っていただくためのお話しです。   山形県は、東北地方にあり岩手・秋田・宮城・福島・新潟に...
COLUMN

植物由来「玄米デカフェ・豆乳ラテ」は初めましてのとっておき!(No.5)

梅雨明けはもう少し先。今日も雨の庄内です。 冬の寒さも、梅雨のジトジトも、夏の暑さも厳しい。だからこそ美味しい物が育つ。というわけで・・・ こんな日は部屋でのんびり梅雨空と、美味しい物を満喫することに。 この時期、山形といえばさく...
COLUMN

マシュマロのアレンジレシピ「玄米デカフェ」でお洒落な時間を(No.4)

庄内は今年も寒いけれど温まる冬でした。 真冬の2月。冬の名物、寒鱈まつり。知らないおじちゃん、おばちゃんと一緒にふぅふぅ。身体も気持ちもポカポカになりました。 雄大な月山を正面に望む羽黒山スキー場で日頃の運動不足を痛感。 冬仕込みのし...
COLUMN

風の通るまち、庄内(No.3)

山形県庄内平野の真ん中にある、庄内町 とても小さなまちなのに、田んぼのわき道に佇んでいるととても穏やかな気持ちになります。 遠野には、日本を代表する名だたる山々。少し目を外すと最上川。まちの中央を流れる、山形を...
COLUMN

玄米デカフェをハンドドリップで。やさしい時間を召し上がれ。(No.2)

 鳥海山は今日も雪化粧。 まだまだ寒い毎日ですが、「風のまち」、ここ庄内に吹く風にも、ほんのり春の気配を感じる季節になりました。 庄内では「ばんけ」と呼ばれている春の訪れを告げるふきのとうが芽吹くこの時期。 なんだか心も弾んできました...
次のページ